公務員面接試験一発合格必勝マニュアル
2011年05月28日

保育士試験の保育実習理論の特徴と対策

保育士試験の保育実習理論の特徴と対策

〈音楽〉問題を攻略して得点源に!
2層式のアウトプット学習&保育所保育指針マスターで、保育実習理論に合格しましょう!
保育士試験 保育実習理論に合格




保育士試験の保育実習理論の特徴と対策


1.科目別リベンジセットの目的



この教材を必要としている方は、商品名を見ただけで、この教材の目的がわかるかもしれません。

保育士試験には科目別合格というシステムがあり、10科目それぞれについて、合格した年の翌々年までその科目の合格が有効となります。

裏を返すと、不合格となった科目については、他の科目の合格が有効な間に、勉強し直して合格しなければ保育士試験合格とはなりません。

そこで、
一部の科目を落として保育士試験を再受験される方のために、特定の科目を徹底的に攻略するための教材として、

『保育士試験科目別リベンジセット』

という名の教材シリーズを発売させていただきます。

名称は「リベンジセット」ですが、特定の科目を徹底的に攻略するという点に主眼があるので、初受験の方が苦手科目を克服するためにも、十分効果的にご利用いただけます。



「科目別不合格」はよくあることですが、保育士試験をずっと見ていると、一般的に、科目別不合格になりやすい科目があることがわかります。
そのような科目として、「社会福祉」「小児栄養」「保育実習理論」等をあげることができます。

厚生労働省発表によると、ここ3年の保育士試験の合格率(全科目合格率)は10〜13%程度となっており、他の国家試験と比べても相当な難関試験となっています。
全科目合格をはばんでいるのが、それらの難攻科目なのです。

このたび、先に発売した「社会福祉」「小児栄養」に続き、『科目別リベンジセット』第3弾として、「保育実習理論」を発売いたします。



2.保育士試験の保育実習理論の特徴と対策

保育士試験の「保育実習理論」は、他の9科目と比べて、少し特殊な科目です。

保育所保育指針を中心とした法令系の問題が半分近くを占める一方で、音楽、絵画、言語というそれぞれ基盤の異なる分野からの問題が並び、定番の全国社会福祉協議会のテキストがほとんど役に立たない出題内容となっています。

その中でも多くの受験生を苦しめているのが音楽です。
音楽を専門的に学んだ経験のない人にとっては、どう学習すればよいのかがわからず、捨て問と捉える人も少なくないでしょう。

しかし、保育士試験・筆記試験で出題されるレベルの音楽は、決して難しくありません。
出題がパターン化しているので、少し手順を踏んで勉強すれば、確実な得点源となるものです。

むしろ、捨てるべき問題は、絵画の一部です。
平成22年の「水性アクリル絵の具」の問題に象徴されるように、保育実習理論では、描画材料などに関し難問・疑義問・没問がよく出題されるので、音楽を捨てて、絵画に頼ろうとすると、かなり苦しいことになります。

音楽こそ確実な得点源と捉えることが、保育実習理論の攻略につながるのです。

この『保育士試験科目別リベンジセット保育実習理論』は、保育士試験の音楽を攻略して得点源とするとともに、ポイント集&予想問題の2層式のアウトプット学習で、音楽だけでなく、保育実習理論の全範囲の重要頻出事項を、合理的かつ確実にマスターしていくことを目的としています。



3.リベンジセット保育実習理論の内容と特長

『保育士試験科目別リベンジセット保育実習理論』は、穴埋め式のポイント集、予想問題集(40問)、音楽理論編、保育所保育指針編のセットです。

ポイント集(インプット編)36ページ、ポイント集(アウトプット編)31ページ、予想問題集(問題編)43ページ、予想問題集(解答編)29ページ、音楽理論編33ページ、保育所保育指針編28ページの、合計200ページ(それぞれ表紙を含む。)で構成されています。

ポイント集(インプット編)の冒頭に、<はじめに>として、 『保育士試験科目別リベンジセット保育実習理論』のご利用方法が掲載されているので、ご購入後はまずそちらをご覧下さい。



 @ ポイント集
穴埋め式ポイント集は、過去問分析に基づき、「保育実習理論」で合格点を取るために必要な知識を厳選し、正味29ページにまとめた知識集です。

ポイント集は、インプット編とアウトプット編から構成されています。


インプット編とアウトプット編は、それぞれ正味29ページありますが、相互に独立したものではなく、インプット編を「穴埋め式」の問題集に加工したものがアウトプット編となっています。

基本的には、インプット編からアウトプット編へ進むことを前提としていますが、ある程度の知識がある方は、アウトプット編から始めて、インプット編は「解答」としてご使用ください。


アウトプット編は、単なる一問一答式の正誤問題よりも、無駄がなく、記憶の効率が高い「穴埋め式」の問題型式となっています。

「穴埋め式」の問題では、すべての問題で記憶をたどって頭を使うことができるので、効率が非常に高く、合理的です。

音楽に関する知識も含まれているので、「保育実習理論」の基礎知識(頻出事項)は、このポイント集でほぼマスターすることができます。

<教材サンプル@:ポイント集(アウトプット編)>



 A 予想問題集
予想問題集は、過去問の出題傾向から、平成23年保育士試験の「保育実習理論」で出題が予想される事項について作成されたオリジナル問題を40問集めたものです。
実際の保育士試験と同形式・同レベルの40問です。

ポイント集でひと通り学習したあとで、この予想問題集で問題演習することで、基礎知識(頻出事項)の記憶を強固なものにするとともに、さらなる応用的知識を習得していって下さい。

問題編の冒頭の<解答用紙>を利用して、問題を解き進めていって下さい。
同じく問題編の冒頭に<正解・不正解チェック表>があるので、正解・不正解をチェックしていき、ひと通り解き終わったあとで、間違えた問題だけ解き直すとよいでしょう。

解答編には、詳しい解説が記載されています。解答編は、5問ごとに必ずページを区切ってあります。答え合わせの際に、解いていない問題の正解が見えてしまわないように、5問単位で問題演習をしていただければいいかと思います。
解答編の巻末には、<正解一覧>が掲載されています。

平成23年保育士試験の「保育実習理論」での出題可能性が高い上に、保育士試験の「保育実習理論」2年分という充実した問題量となっているので、本試験で多くの類問にお目にかかれることでしょう。



 B 音楽理論編
音楽理論編は、保育士試験の「保育実習理論」の音楽問題を解くために必要な知識を最低限の量に絞って解説したレジュメ(正味31ページ)です。

音楽の過去問を適宜解きながら、音楽問題を解くために必要な知識・考え方を、単純明解に解説していきます。

音楽理論と過去問解説が一体となったこのレジュメを読み進めていけば、音楽問題を解けるようになるためには、何を理解・記憶しておけばよいのかを実感していただけると思います。

過去問を解きながら必要な知識も押さえてしまうので、このレジュメだけで、筆記試験の音楽対策はほぼ完成と言っても過言ではありません。

<教材サンプルA:音楽理論編>



 C 保育所保育指針編
ポイント集と予想問題集で保育所保育指針の重要ポイントはほぼ押さえられますが、「保育実習理論」ではとにかく保育所保育指針からの出題が多いので、万全を期したいところです。
そこで、保育所保育指針・全文の冊子を付録として付けました。

保育所保育指針編は、ポイント集・予想問題集で勉強して、特に覚えにくいと思った語句にマークし、見直すなどしてご利用下さい。
また、印刷したものをいつも持ち歩いて、あるいは保育士試験当日に持って行って、何回でも目を通して下さい。
ボロボロになったら、また印刷すれば済みます。
単に、保育所保育指針の全文を見やすいレイアウトに編集したものですが、自分の受験時の経験上、この付録は、意外と役に立つかと思います。


4.ダウンロード教材のメリット
この問題集は、PDFダウンロード版での販売となっています。

ダウンロード教材には、次のようなメリットがあります。


□ 家にいながら、ご入金確認またはカード決済のあと、すぐに教材が手に入る。

□ データを保存すれば、何度でも印刷できる。そのため、問題集の場合、
  解答を書き込んでしまっても、また新しい状態の問題を解くことができる。

□ PDFに対応しているモバイル機器があれば、データを持ち歩いて勉強できる。
□ 必要なページだけ印刷して、折りたたんで、ポケットに入れて持ち歩くこともできる(笑)。




5.ご質問について
教材の内容その他保育士試験に関するご質問につきましては、ポイント集(インプット編)の冒頭に記載したメールアドレスにメールをいただければ、できるだけ速やかにお答えいたします。
保育士試験に関することであれば何でも、お気軽にご質問いただければ、と思います。
平成23年保育士試験科目別リベンジセット保育実習理論


保育士試験の保育実習理論の特徴と対策

〈音楽〉問題を攻略して得点源に!
2層式のアウトプット学習&保育所保育指針マスターで、保育実習理論に合格しましょう!


たった75日で宅建に一発合格
貸金業務取引主任者 合格マニュアル
ケアマネ試験対策 CDセミナー【2009年】
OracleMaster少しでも安く受験しよう
posted by 保育士試験 at 10:58 | 大阪 ☔ | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2層式のアウトプット学習&保育所保育指針マスターで、保育実習理論に合格

2層式のアウトプット学習&保育所保育指針マスターで、保育実習理論に合格しましょう!



平成23年保育士試験科目別リベンジセット

保育実習理論

〈音楽〉楽々攻略法&穴埋め式ポイント集
&予想問題40問&保育所保育指針



平成23年4月新発売
 「実習理論」で悩まない!!
 好評発売中!

〈音楽〉問題を攻略して得点源に!
2層式のアウトプット学習&保育所保育指針マスターで、
保育実習理論に合格しましょう!
posted by 保育士試験 at 10:55 | 大阪 ☔ | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

保育士試験を再受験される方のために

保育士試験を再受験される方のために

平成23年保育士試験科目別リベンジセット保育実習理論
1.科目別リベンジセットの目的



この教材を必要としている方は、商品名を見ただけで、この教材の目的がわかるかもしれません。

保育士試験には科目別合格というシステムがあり、10科目それぞれについて、合格した年の翌々年までその科目の合格が有効となります。

裏を返すと、不合格となった科目については、他の科目の合格が有効な間に、勉強し直して合格しなければ保育士試験合格とはなりません。

そこで、
一部の科目を落として保育士試験を再受験される方のために、特定の科目を徹底的に攻略するための教材として、

『保育士試験科目別リベンジセット』

という名の教材シリーズを発売させていただきます。

名称は「リベンジセット」ですが、特定の科目を徹底的に攻略するという点に主眼があるので、初受験の方が苦手科目を克服するためにも、十分効果的にご利用いただけます。



「科目別不合格」はよくあることですが、保育士試験をずっと見ていると、一般的に、科目別不合格になりやすい科目があることがわかります。
そのような科目として、「社会福祉」「小児栄養」「保育実習理論」等をあげることができます。

厚生労働省発表によると、ここ3年の保育士試験の合格率(全科目合格率)は10〜13%程度となっており、他の国家試験と比べても相当な難関試験となっています。
全科目合格をはばんでいるのが、それらの難攻科目なのです。

このたび、先に発売した「社会福祉」「小児栄養」に続き、『科目別リベンジセット』第3弾として、「保育実習理論」を発売いたします。



2.保育士試験の保育実習理論の特徴と対策

保育士試験の「保育実習理論」は、他の9科目と比べて、少し特殊な科目です。

保育所保育指針を中心とした法令系の問題が半分近くを占める一方で、音楽、絵画、言語というそれぞれ基盤の異なる分野からの問題が並び、定番の全国社会福祉協議会のテキストがほとんど役に立たない出題内容となっています。

その中でも多くの受験生を苦しめているのが音楽です。
音楽を専門的に学んだ経験のない人にとっては、どう学習すればよいのかがわからず、捨て問と捉える人も少なくないでしょう。

しかし、保育士試験・筆記試験で出題されるレベルの音楽は、決して難しくありません。
出題がパターン化しているので、少し手順を踏んで勉強すれば、確実な得点源となるものです。

むしろ、捨てるべき問題は、絵画の一部です。
平成22年の「水性アクリル絵の具」の問題に象徴されるように、保育実習理論では、描画材料などに関し難問・疑義問・没問がよく出題されるので、音楽を捨てて、絵画に頼ろうとすると、かなり苦しいことになります。

音楽こそ確実な得点源と捉えることが、保育実習理論の攻略につながるのです。

この『保育士試験科目別リベンジセット保育実習理論』は、保育士試験の音楽を攻略して得点源とするとともに、ポイント集&予想問題の2層式のアウトプット学習で、音楽だけでなく、保育実習理論の全範囲の重要頻出事項を、合理的かつ確実にマスターしていくことを目的としています。



3.リベンジセット保育実習理論の内容と特長

『保育士試験科目別リベンジセット保育実習理論』は、穴埋め式のポイント集、予想問題集(40問)、音楽理論編、保育所保育指針編のセットです。

ポイント集(インプット編)36ページ、ポイント集(アウトプット編)31ページ、予想問題集(問題編)43ページ、予想問題集(解答編)29ページ、音楽理論編33ページ、保育所保育指針編28ページの、合計200ページ(それぞれ表紙を含む。)で構成されています。

ポイント集(インプット編)の冒頭に、<はじめに>として、 『保育士試験科目別リベンジセット保育実習理論』のご利用方法が掲載されているので、ご購入後はまずそちらをご覧下さい。



 @ ポイント集
穴埋め式ポイント集は、過去問分析に基づき、「保育実習理論」で合格点を取るために必要な知識を厳選し、正味29ページにまとめた知識集です。

ポイント集は、インプット編とアウトプット編から構成されています。


インプット編とアウトプット編は、それぞれ正味29ページありますが、相互に独立したものではなく、インプット編を「穴埋め式」の問題集に加工したものがアウトプット編となっています。

基本的には、インプット編からアウトプット編へ進むことを前提としていますが、ある程度の知識がある方は、アウトプット編から始めて、インプット編は「解答」としてご使用ください。


アウトプット編は、単なる一問一答式の正誤問題よりも、無駄がなく、記憶の効率が高い「穴埋め式」の問題型式となっています。

「穴埋め式」の問題では、すべての問題で記憶をたどって頭を使うことができるので、効率が非常に高く、合理的です。

音楽に関する知識も含まれているので、「保育実習理論」の基礎知識(頻出事項)は、このポイント集でほぼマスターすることができます。

<教材サンプル@:ポイント集(アウトプット編)>



 A 予想問題集
予想問題集は、過去問の出題傾向から、平成23年保育士試験の「保育実習理論」で出題が予想される事項について作成されたオリジナル問題を40問集めたものです。
実際の保育士試験と同形式・同レベルの40問です。

ポイント集でひと通り学習したあとで、この予想問題集で問題演習することで、基礎知識(頻出事項)の記憶を強固なものにするとともに、さらなる応用的知識を習得していって下さい。

問題編の冒頭の<解答用紙>を利用して、問題を解き進めていって下さい。
同じく問題編の冒頭に<正解・不正解チェック表>があるので、正解・不正解をチェックしていき、ひと通り解き終わったあとで、間違えた問題だけ解き直すとよいでしょう。

解答編には、詳しい解説が記載されています。解答編は、5問ごとに必ずページを区切ってあります。答え合わせの際に、解いていない問題の正解が見えてしまわないように、5問単位で問題演習をしていただければいいかと思います。
解答編の巻末には、<正解一覧>が掲載されています。

平成23年保育士試験の「保育実習理論」での出題可能性が高い上に、保育士試験の「保育実習理論」2年分という充実した問題量となっているので、本試験で多くの類問にお目にかかれることでしょう。



 B 音楽理論編
音楽理論編は、保育士試験の「保育実習理論」の音楽問題を解くために必要な知識を最低限の量に絞って解説したレジュメ(正味31ページ)です。

音楽の過去問を適宜解きながら、音楽問題を解くために必要な知識・考え方を、単純明解に解説していきます。

音楽理論と過去問解説が一体となったこのレジュメを読み進めていけば、音楽問題を解けるようになるためには、何を理解・記憶しておけばよいのかを実感していただけると思います。

過去問を解きながら必要な知識も押さえてしまうので、このレジュメだけで、筆記試験の音楽対策はほぼ完成と言っても過言ではありません。

<教材サンプルA:音楽理論編>



 C 保育所保育指針編
ポイント集と予想問題集で保育所保育指針の重要ポイントはほぼ押さえられますが、「保育実習理論」ではとにかく保育所保育指針からの出題が多いので、万全を期したいところです。
そこで、保育所保育指針・全文の冊子を付録として付けました。

保育所保育指針編は、ポイント集・予想問題集で勉強して、特に覚えにくいと思った語句にマークし、見直すなどしてご利用下さい。
また、印刷したものをいつも持ち歩いて、あるいは保育士試験当日に持って行って、何回でも目を通して下さい。
ボロボロになったら、また印刷すれば済みます。
単に、保育所保育指針の全文を見やすいレイアウトに編集したものですが、自分の受験時の経験上、この付録は、意外と役に立つかと思います。


4.ダウンロード教材のメリット
この問題集は、PDFダウンロード版での販売となっています。

ダウンロード教材には、次のようなメリットがあります。


□ 家にいながら、ご入金確認またはカード決済のあと、すぐに教材が手に入る。

□ データを保存すれば、何度でも印刷できる。そのため、問題集の場合、
  解答を書き込んでしまっても、また新しい状態の問題を解くことができる。

□ PDFに対応しているモバイル機器があれば、データを持ち歩いて勉強できる。
□ 必要なページだけ印刷して、折りたたんで、ポケットに入れて持ち歩くこともできる(笑)。




5.ご質問について
教材の内容その他保育士試験に関するご質問につきましては、ポイント集(インプット編)の冒頭に記載したメールアドレスにメールをいただければ、できるだけ速やかにお答えいたします。
保育士試験に関することであれば何でも、お気軽にご質問いただければ、と思います。



6.ご購入について
この商品は、PDFダウンロード版のみでの販売となっています。

PDFファイルを開くには、AdobeReader(アドビリーダー)という無料ソフトが必要です。

B5判で全200ページですが、B5以外のサイズで印刷することもできます。

お好みにもよりますが、一般的には、パソコンの画面で見るより、印刷したほうが勉強しやすいと思われるので、プリンター等の環境設定にはご注意ください。



さて、『保育士試験科目別リベンジセット保育実習理論』のお値段ですが、

先に発売させていただいた「小児栄養」に比べ、画像の使用などにかなり手間がかかっていることから、少し高めの値段設定を考えておりましたが、やはり、よい教材を、よりお安く提供すべく、「小児栄養」と同様に、
4,800円(税込)で提供させていただきます。



実際に教材をプリントアウトして手にしていただければわかると思いますが、
「保育実習理論」に対して絶対的な自信をもてるようになるだけの充実したセット内容となっており、とてもお得な価格といえるのではないかと思われます。



販売手続きについては、ネット教材通販決済の大手であるインフォカート株式会社の決済システムを通じて行われるので、安心してご購入ください。

24時間365日対応のカスタマーサポート窓口も設置されています。



各種クレジットカードのご利用も可能となっております。

SSLで暗号化されたページで決済が行われるので、カード番号・有効期限等の情報が漏れることはございません。

なお、インフォカートの購入者ログインページからダウンロードする場合、ダウンロード回数の制限はございません。
平成23年保育士試験科目別リベンジセット保育実習理論


平成23年保育士試験科目別リベンジセット保育実習理論


保育士試験 保育実習理論に合格
ケアマネ試験対策 CDセミナー
社労士に合格するための超実践的勉強法
posted by 保育士試験 at 10:53 | 大阪 ☔ | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。